記事の詳細

今回も前回に続き、テイクアウトでも楽しめる「歌舞伎町グルメ」をご紹介したいと思います!

最近、新型コロナ感染症対策の一環でテイクアウト対応を提供していたお店の「テイクアウトの提供は辞めてしまったんです。今は店舗の通常営業のみです。」というお声を聞き、テイクアウト体験を期待していたので残念な気持ちになりつつも、そんなことよりも何よりも通常営業に戻られたんだ、という状況の好転に喜ばしい気持ちになりました。

一方、ここ東京都での一日あたりの感染者数が過去最高とのニュース速報を聞き、複雑な気持ちに覆われた本日。
ランチ会議用のお弁当を調達するため、歌舞伎町へ来ました!

平日のお昼12時を少しまわった頃、歌舞伎町一番街通り通称「ゴジラロード」を歩いてみました。
冒頭の通り、今回は「人数分の社内会議用お弁当を調達して帰る」という重要なミッションを授かったため、「テイクアウト」という文字を求めて街の中を探そうと思っていました。

すると、間もなくして「期間限定」「お持ち帰り」の二文字が目に飛び込んできました。

「とんかつ にいむら 本店」さんです。以前、忘年会でお邪魔したことがあります。そう、そばつゆでいただく「しゃぶしゃぶ」がメインのお店です。
あの時は美味しかったし、楽しかった!

と、記憶が蘇ってすぐ気付けば身体はお店の入り口の扉をくぐっていました。こちらのお店のテイクアウトなら絶対間違いはない!

テイクアウトメニューを見ると、お手頃価格!(4名分のお弁当を持って帰るというミッションの予算内!)
「弁当」と末尾についているメニューを一つずついただくことに。

ヒレカツ弁当 780円
カツ丼弁当 680円
ロースカツ弁当 730円
生姜焼き弁当 680円

店内は、年配のご夫婦やこの辺りでお勤めかな?作業着を来たお客様でいっぱいです。
さすが人気のお店。

注文した後、スタッフの方から「15分ほどでご準備できますが、店内で待つか外に出てお待ちになりますか?」と案内を頂きました。店内はお昼時で混んでいたので、外を散策して15分後に戻る旨を告げて、お店を後にしました。

歌舞伎町を歩きながら、10月は雨模様の日が多かったけれど11月になってから晴天続きで嬉しいなぁ、とか、今日みたいな暖かくて晴れていて気持ち良い日を小春日和と言うんだろうなぁ、とか、昔、小春日和というのを春のことだと思って人前で挨拶に使ったら春に使う言葉じゃないよ、ということを教えてくれた人がいてその人は今も元気にしているかなぁ?などと思いに耽ったり。お、今日も元気にゴジラがいるな、と考えながら歩いていたら15分経ったので、お店へ戻ることに。

お弁当4つを受け取ります。
お、重い…。ボリュームたっぷりの、どデカ弁当のようです。

無事に帰社しまして、いざいただきます!

右上のお弁当が「ロースカツ弁当」で、左下が「ヒレカツ弁当」です。「カツ丼弁当」以外は、別の容器にご飯が入れられています。
普通は、この黒い容器の方にご飯もおかずも全部入っているのが一般的なんじゃないかと思います。が、こちらのお店は、別盛り!!すごい!太っ腹!

私は「生姜焼き弁当」をいただきました。

お肉が柔らかく、細切りの玉ねぎもしっかりと味がついていて美味しい!
塩っぱすぎず甘すぎず、絶妙なお味!キャベツの脇に載せられたマヨネーズにディップしながら頂きました。
実は、生姜焼きの下に敷かれたキャベツや、食べやすい大きさに揃えられたお肉など、食べる相手のことを考えられた丁寧なお弁当だなぁ、と感じました。以前、別のお店のカツ丼弁当を頂いた際、キャベツがあまり美味しくなかった記憶が有りますが、こちらのキャベツは新鮮なのでしょうか?臭みが全く無く、しっとりとしていておいしくいただけました!

次に、「カツ丼弁当」を頂いた方に感想を聞いてみました。

お肉が柔らかく、卵、玉ねぎ、カツの全体調和が素晴らしい。何よりもカツ丼のタレが自分の好みで美味しい!とのことでした。ご飯の量がたっぷりで嬉しい!とも。

「ロースカツ弁当」を頂いた方からも食後に感想をもらいました。

お肉が柔らかくて、とんかつと一緒にいただくご飯の炊き加減が、自身の好みの少し硬めで嬉しい。自分は、とんかつを食べる時、少し多めにソースを掛けるのが好きなのだけど、ソースもたっぷりでありがたい、とのことでした。付け合せの大根のお料理も美味しかった!、だそうです。

最後に、「ヒレカツ弁当」を頂いた方からも。

ロースカツと思うほどのボリューム感に、まず見た目で驚き、更に味わってみて驚いた。野沢菜の漬物も美味しい!安定、且つ王道のカツ弁当だった!との感想を頂きました。

「とんかつ にいむら 本店」さんの「期間限定 お持ち帰りメニュー」。
ありがたく、とっても美味しくいただきました!
ごちそうさまでした!

まだまだ先行き不安な日々が続きます。気分が落ち込むときもあると思います。肌寒くなってくると、心が冷えてしまうこともあれば、ここ最近は気持ちまでソーシャルディスタンスになってしまっていることに気づくときがあります。

しっかりとご飯を食べて、一日一日を過ごしましょう。

気付けば、2020年も残り1ヶ月と少しです。時間は、前にしか進みません。物事は、決して後退しているわけではない、と強く思います。


INFORMATION 【とんかつ にいむら 本店】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-10
営業時間:月~日 10:30~翌2:30(L.O. 1:50)
     土 11:30~翌2:00
     日・祝 11:30~23:00
店舗TEL 03-3200-5585

関連記事

DISCOVERY KABUKICHOについて

DISCOVERY KABUKICHO 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト
今、歌舞伎町は、安全で楽しいまちに生まれ変わりつつあります。
レッドカーペットイベントが開催されるゴジラロードをはじめ、各種イベントが開催されるシネシティ広場と大久保公園。その他、エンターテインメント・シティの呼び名にふさわしく、映画館や劇場、ライブハウスなどなど様々な魅力あるイベントを楽しめる場所が盛りだくさん。
Discovery Kabukichoは、そんな歌舞伎町の魅力を貴方にお届けします。貴方自身の歌舞伎町をぜひ発見してください。

LINK

歌舞伎町ポータルサイト しゃぶしゃぶにいむら ハイジア しんじゅくノート とんかつすずや 新宿東宝ビル 新宿観光振興協会 新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 新宿サブナード 新宿サブナード

Facebookもチェック

ページ上部へ戻る