記事の詳細

今年も帰ってきてくれました!あの「激辛グルメ祭り」が!

2016年8月25日〜9月19日まで、新宿区立大久保公園にて、「激辛グルメ祭り」が開催されました。

激辛だけど、超うまい!をコンセプトに、「ただ辛いだけじゃない」料理を強みとする27店舗が集結しました。
1st ROUNDとして8月25日〜8月31日まで、2nd ROUNDは9月2日〜9月11日まで、そして3rd ROUNDは9月13日〜9月19日まで。

ROUNDごとに店舗が入れ替わる仕組みなので、激辛料理好きの方は全店舗制覇のために、毎週足を運んだという武勇伝もあるほど。

今回お邪魔したのは、2016年9月6日の平日夜。
仕事終わりに会場に駆けつけた方々による行列が既に発生!!



テント下の座席は、空席を見つけるのも難儀な程、大賑わい。


会場の高揚感に引っ張られるように、券売機で早々にチケットを購入し、パンフレットを片手にどれから挑もうか、悩みます…。

まず頂いたのは、タイ料理 バーンキラオによる「カオ カパオ(牛肉かけごはん)」。
辛さは「小辛」「中辛」「激辛」の3つから選べます。
今回は「中辛」でお願いしました。

カオカパオは混ぜずに食べるのがタイスタイル、なんだとか。

口に含んで数秒後…舌がピリピリし始めます。
飲み物に手が伸びそうになるのですが、口の中に水分を含むと、却って辛さが広がる気がしてしまい、飲みたいけど我慢します…
自分との戦いです…

口の中の辛さをさらなる辛さで飛ばすために(…という、辛さで意味不明な思考になっていますが…)、次のオーダーを。

次に選んだのは、餃子専門店 宇都宮餃子館の「激辛餃子2個&超激辛餃子2個&激辛手羽餃子2本」。
餃子&激辛!?好きなものが合わさったら、その美味しさは何倍にも広がるのでは!?と期待大!

ぱりっと香ばしく揚げられた「激辛餃子」と「超激辛餃子」。
いただきます。

んー!両方辛い!!辛い!!!
(訳:んー!カライ!!ツライ!!!)

舌を取り出して、風にさらしたいほど、辛さが口の中にずーーーっと居座っています。
身体を揺らしていないと、辛さに耐えられないほど。

クールダウンしたいです…はい…

ホルモン焼 幸永による「激辛冷麺」を頂くべく、行列に加わります。

氷が入っていて、ちょうど今の気分にぴったりの一品!早く口に入れたい!

がしかし!
「1辛」を選択したにも関わらず….
辛い….!でも、おいしい!辛い!でも舌を冷やしたい!

このエンドレスサイクルが醍醐味の激辛グルメ祭り…!

やみつきになること必至の激辛グルメ!
今年も大変ごちそうさまでした!
来年はもっともっと辛いものに挑戦したいです!

関連記事

DISCOVERY KABUKICHOについて

DISCOVERY KABUKICHO 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト
歌舞伎町と聞いて、貴方は何をイメージしますか?
「汚い」?「こわい」?それとも「×××」・・・?
今、歌舞伎町は、安全で楽しいまちに生まれ変わりつつあります。
エンターテイメント・シティ歌舞伎町には、映画館や劇場、ライブハウス、街角でのイベントなどアミューズメントがいっぱい。また、日本全国から世界中の料理までいろんな味が楽しめます。
Discovery Kabukichoは、そんな歌舞伎町の魅力を貴方にお届けします。貴方自身の歌舞伎町をぜひ発見してください

LINK

歌舞伎町ポータルサイト しゃぶしゃぶにいむら ハイジア しんじゅくノート とんかつすずや 新宿東宝ビル 新宿観光振興協会 新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 新宿サブナード 新宿サブナード

Facebookもチェック

ページ上部へ戻る