記事の詳細

既に真夏到来!?を思わせるほど暑い東京の5月。

ここ歌舞伎町では、「激辛グルメ春祭り2019」が開催されました。
2019年5月10日〜5月14日までが1st Round、5月16日〜5月20日が2nd Roundとして、前後半で店舗が入れ替わる形式でした。

開催会場は、これまでの激辛グルメは新宿区立大久保公園で開催されていましたが、「春祭り」と銘打った本イベントは歌舞伎町シネシティ広場が会場でした。

ミニマル、且つコンパクトな感じで、店舗間の往来がスムーズに感じました。
飲食はオールスタンディングで、立ったままテーブルに置いて食べるスタイルです。

今回お邪魔したのは、後半がスタートした初日、5月16日でした。
2nd Roundへ出店されたお店は下記の方々です!
・燻製カレー くんかれ
・タイ料理 アジアンタワン168
・韓国料理 プングム
・ホルモン焼き 幸永
・イタリア料理 TRATTORIA BUBU
・唐辛子専門料理店 旨辛ダイニング赤い壺

そして今回はなんと店舗ブースで直接、ICカード決済ができるようで、各店舗ブースの前で800円と1000円のどちらのメニューにしようか、と検討できるようになりました!
素晴らしい!

お邪魔した日は快晴で、シネシティ広場を吹き抜ける風が気持ちよく…と思いきや、日差しが強い!
来場された皆さんとも、既に夕方17時をまわっている、というのに直射日光があたらないエリアで飲食されていました。

そして今回頂いたのは下記の2品です!

まず一品目が、「タイ料理 アジアンタワン168」さんの「ガパオライス」。
ひき肉の上に赤い粉状のものがかかっていますね。

一口頂くと、唐辛子粉末の辛味パンチのあとに、辛味十分の旨味ひき肉が追いかけてくる仕上がり!

辛さの程度としては、いつもは米:ひき肉=4:6をスプーンの上で作って食べるところ、こちらのガパオは、米:ひき肉=8:2ぐらいでちょうどいい塩梅!
目玉焼きや早々に崩して混ぜて食べました!
暑い季節にはもってこいのメニューと辛さでした!

続いて頂いたのは、「イタリア料理 TRATTORIA BUBU」さんの「悪魔のアラビアータペンネ」。
イタリア料理の分野で激辛というところに惹かれまして。アラビアータが大好きな私としてはぜひ頂いておきたい一品。

美味しそうですよね!
ですが、この暑い季節に、湯気が出るほどの熱さ!
見えますか?この湯気が!

口に運ぶと、暑いのか辛いのか、、、もうどっちがどっちなのか、という具合。
端正な仕上がりのソースが本当に美味しかった!!
麺も、イベントにありがちな茹ですぎ感が全く無く!適度な弾力が計算されていて、満足度が高い逸品でした。

いきなり暑くなり、体力減退や食欲低下されている方もいらっしゃると思います。
こういう時期こそしっかり食べて乗り切りたいですよね!汗をかきにくい方など、辛いものを食べて発汗するのも良いかと思います。
辛いものが苦手な方にも、美味しさを感じる至高の逸品がここ「激辛グルメ春祭り2019」にはありました!

関連記事

DISCOVERY KABUKICHOについて

DISCOVERY KABUKICHO 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト
今、歌舞伎町は、安全で楽しいまちに生まれ変わりつつあります。
レッドカーペットイベントが開催されるゴジラロードをはじめ、各種イベントが開催されるシネシティ広場と大久保公園。その他、エンターテインメント・シティの呼び名にふさわしく、映画館や劇場、ライブハウスなどなど様々な魅力あるイベントを楽しめる場所が盛りだくさん。
Discovery Kabukichoは、そんな歌舞伎町の魅力を貴方にお届けします。貴方自身の歌舞伎町をぜひ発見してください。

LINK

歌舞伎町ポータルサイト しゃぶしゃぶにいむら ハイジア しんじゅくノート とんかつすずや 新宿東宝ビル 新宿観光振興協会 新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 新宿サブナード 新宿サブナード

Facebookもチェック

ページ上部へ戻る