記事の詳細

新宿歌舞伎町ゴジラ・ロード(旧称 セントラルロード)にて、2017年3月15日、映画「キングコング 髑髏島の巨神」ジャパンプレミアイベントが開催されました。

ゴジラロードには、靖国通りから新宿TOHOシネマズにかけてオレンジ色の長〜いカーペットが。

本日3月15日は、歌舞伎町設立70周年を迎えた日でもあります。
開催に先駆けて、歌舞伎町商店街振興組合 理事長 片桐様よりご挨拶を頂きました。

「歌舞伎町をエンターテインメントな街として、新宿駅周辺と協力しより一層を楽しい街に盛り上げていきたいと考えています。
また、歌舞伎町コンシェルジュ委員会も設立し、安心して入っていただけるお店のご案内に今後も努めてまいります。
より一層多くの皆様に足を運んで頂きたい、と考えております。」

また、本作「キングコング」を制作した、レジェンダリー・ピクチャーズより新宿区へのメッセージが披露されました。
「歌舞伎町の70周年を心より御祝い申し上げます。キングコング髑髏島の日本初公開イベントを新宿区で開催できることに、御礼申し上げます。」

その後、スペシャルゲストと、素晴らしいキャストの皆さんによる、レッド・カーペットイベントが催されました。

まずは、藤岡弘、さんがご登場されました。

続いて、テラスハウスで一躍人気となられた宮城大樹さん、mamさん。

ダンテ・カーヴァーさん。

大西ライオンさん。

叶姉妹:叶美香さん。

日本語版吹き替えを担当された、佐々木希さん。

同じく、日本語版吹き替えを担当されたGACKTさん。

続いて、来日してくださったキャストの皆さんのがご登場されました。
まず、トム・ヒドルストンさん。駆けつけたファンへの紳士な対応と、笑顔が何とも素敵!!


ファンサービスも紳士的に対応されていらっしゃいました。

ブリー・ラーソンさん。寒い日にもかかわらず、艶やかな衣装でのご登場です。


続いて、サミュエル・L・ジャクソンさん。垣間見える笑顔に優しさが溢れていらっしゃいました。


レッドカーペット脇に駆けつけたメディアとファンに丁寧に対応してくださいました。

その後、特設ステージに、来日キャストと、吹き替え版を担当されたキャストの方によるご挨拶が披露されました。
なんと、ステージには、キングコングが登場!!!!


最後は、吹替版キャストお二人による「この春はー!」の後、来日キャストによる「キングコング!!!!!」という会場に集まったみなさんとの掛け声とともに演出が。

来日されたお二人は、ステージ裏で日本語の「キングコング」の発音を練習してくださったそうです。

キングコング 髑髏島の巨神のあらすじは…
未知生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が太平洋の孤島”スカル・アイランド(髑髏島)”にやってくるところからはじまります。
その島に突如現れた巨大なる”守護神 キング・コング”。島を破壊したことで彼を怒らせてしまった人間達は究極のサバイバルを強いられます。
しかし、脅威はこれだけに終わらず、狂暴にしてデカすぎる怪獣たちが、その島には潜んでいました…..。
彼らの前では虫けらにすぎない人類。島の驚くべき秘密、そして調査隊は島から脱出することができるのか!?

「全編、クライマックス」と謳う「キングコング 髑髏島の巨神」は、2017年3月25日より全国ロードショーです。
圧巻の本作品は、ぜひ映画館でご覧頂くことをおすすめします!

関連記事

DISCOVERY KABUKICHOについて

DISCOVERY KABUKICHO 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト
歌舞伎町と聞いて、貴方は何をイメージしますか?
「汚い」?「こわい」?それとも「×××」・・・?
今、歌舞伎町は、安全で楽しいまちに生まれ変わりつつあります。
エンターテイメント・シティ歌舞伎町には、映画館や劇場、ライブハウス、街角でのイベントなどアミューズメントがいっぱい。また、日本全国から世界中の料理までいろんな味が楽しめます。
Discovery Kabukichoは、そんな歌舞伎町の魅力を貴方にお届けします。貴方自身の歌舞伎町をぜひ発見してください

LINK

歌舞伎町ポータルサイト しゃぶしゃぶにいむら ハイジア しんじゅくノート とんかつすずや 新宿東宝ビル 新宿観光振興協会 新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 新宿サブナード 新宿サブナード

Facebookもチェック

ページ上部へ戻る