記事の詳細

「落ち着いた和の雰囲気が味わえる『モーモーパラダイス歌舞伎町本店』」

 

肉に目がない歌舞伎町仕事人とミニマム陽子。 歌舞伎町シネシティ広場近くの「モーモーパラダイス歌舞伎町本店」がこの10月にリニューアルオープンしたことを聞きつけ、お邪魔させていただきました!

「モーモーパラダイス」は1992年に誕生した、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店。 首都圏だけでなく、台湾、タイ、中国、ベトナム、米国などグローバルに展開するお店です。 特に歌舞伎町本店では、新宿に訪れる外国人観光客の方にしゃぶしゃぶやすき焼きの美味しさを知っていただきたいという思いの下、様々な趣向が凝らされています。

 

 

エレベータで8階まで上がると、目の前には枯山水をモチーフとした落ち着いた和の空間が登場。

テーブル席とソファ席。団体席もご用意があります。

 

今回は牛バラ肉、豚肩ロース肉、鳥のつみれ、ご飯、中華麺、うどんが100分食べ放題のすきやきスタンダードコース(2,000円/人※税別)を選択しました。
その他、スタンダードコースに牛タンをプラスした牛タンコース(3,000円/人※税別)や黒毛和牛をプラスした黒毛牛コース(4,000円/人※税別)もチョイスすることができます。

 

 

赤身が美しい豚肩ロース肉

脂の乗った牛バラ肉

 

 

野菜は実際にスタッフさんも試食して吟味した厳選野菜。15種類の野菜と白滝、豆腐、厚揚げ、春雨が彩よく並べられています。

 

随時、野菜ワゴンを引いたスタッフさんが各テーブルに野菜を提供してくれます。
外国のお客様も多いため、外国人のスタッフさんも他店舗より多いとのこと。
店内では約十数か国語程度対応できるそうなので、外国の観光客方も安心して利用できますね。

 

ミニトマトやズッキーニ、パプリカなどの他のお店では珍しい洋風の野菜が並びます。

こちらもスタッフさんが試食を重ねて提供することを決めたオススメです。

 

せっかくなので、テーマに沿ったすき焼きにしてみました。
まずは、スタンダードなすき焼きにミニトマトとズッキーニを加えたもの。

 

次に、オススメ野菜のパプリカやミニトマト、レタス、ズッキーニを加えた洋風すき焼きしました。

 

そして、ミニマム陽子がどうしても食べたい!とせっつくので、追加で黒毛牛肩ロースを追加。
サシの白と肉の赤身のコントラストが綺麗で見惚れてしまいます。

 

黒毛牛肩ロースを主役にしたスタンダードなすき焼きにしました。
春菊の緑と肉の赤にネギ、白滝、白菜の白、椎茸の茶色が食欲をそそります。

 

まずは仕事人。肉を前に満面の笑顔を浮かべております。

 

 

続いてミニマム陽子が溶いた卵をたっぷりつけた肉を口にします。

 

 

肉はどれもやわらかく、特に、黒毛肩ロース肉は適度な脂ととろけるような肉の触感に驚かされます。
しっかり脂が乗っているのに全くしつこくなく、いくらでも食べられてしまうほど。 さらに、肉厚な椎茸をがぶりと噛めば、じんわり優しい味が口の中に広がり、トマトやパプリカ、ズッキーニといった洋野菜がさらに肉の味を引き立てます。 そして、なんといってもこの割下。
モーモーパラダイスのすき焼きに使用されている割下は、醤油の本場、小豆島で作られる「こいくちしょうゆ」と沖縄黒糖の「黒糖蜜」を使用したオリジナルなもの。
これと卵だけでご飯が食べられるほど、醤油の風味と黒糖のコクが絶妙です。

 

締めはスタッフさんオススメのうどんをチョイス。このうどんに割下をたっぷり吸わせるのがコツだそう。

 

仕事人とミニマム陽子の質問に丁寧に答えながらスタッフさんの手はてきぱきと動きます。

 

 

割下をたっぷり吸った麺の上にたくさんのネギを盛り、真ん中に黄身を乗せて完成。

 

焼うどんのような、釜揚げうどんのようななんとも不思議な触感。

甘辛麺に優しい味の卵とそれを引き締めるネギの味がたまりません。

土地柄、外国の観光客も多いため、すきやきよりもしゃぶしゃぶを提供することの方が多いとのことですが、それは絶対にもったいない。

肉と野菜に絡む濃厚なのにすっきりとした後味の甘辛い割下が最高に美味しい。

加えて、しっかりと味付けしたうどんで〆れば、がっつりご飯を食べた気持ちになります。

それから、ちょっと贅沢したい時、デートで恰好つけたいとき、寒さで体が冷えるときにも気軽に選べるお店です。

 

 

なお、歌舞伎町本店は人気店なので予約は必須。 今回は事前に予約をしてお邪魔しましたが、お電話であれば当日予約も受け付けていただけるとのことですので、来店する際には予約をした方がベストかもしれません。


INFORMATION 【モーモーパラダイス 歌舞伎町本店】
住所:新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町8F
営業時間:月~金 16:00~23:00(L.O.22:30) / 土・日・祝日 11:30~23:00(L.O.22:30)
TEL:03-3208-0135
URL:http://www.mo-mo-paradise.com/
予約:ご予約ページ
MAIL:mopara-kabukicho@wondertable.com
クレジット:VISA、MASTER、UC、DC、Diners Club、American Express、JCB、NICOS、SAISON、Union Pay

関連記事

DISCOVERY KABUKICHOについて

DISCOVERY KABUKICHO 歌舞伎町ルネッサンス オフィシャルサイト
歌舞伎町と聞いて、貴方は何をイメージしますか?
「汚い」?「こわい」?それとも「×××」・・・?
今、歌舞伎町は、安全で楽しいまちに生まれ変わりつつあります。
エンターテイメント・シティ歌舞伎町には、映画館や劇場、ライブハウス、街角でのイベントなどアミューズメントがいっぱい。また、日本全国から世界中の料理までいろんな味が楽しめます。
Discovery Kabukichoは、そんな歌舞伎町の魅力を貴方にお届けします。貴方自身の歌舞伎町をぜひ発見してください

LINK

歌舞伎町ポータルサイト しゃぶしゃぶにいむら ハイジア しんじゅくノート とんかつすずや 新宿東宝ビル 新宿観光振興協会 新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 新宿サブナード 新宿サブナード

Facebookもチェック

ページ上部へ戻る